安佐北保健センターにて。料理実演と試食を行いました。

安佐北保健センターにて。料理実演と試食を行いました。

2015年10月29日(木)広島市安佐北区総合福祉センターの栄養実習室にて、広島市安佐北区合同食育推進会議の講師をしてきました。

以前より広島市の食育ネットワークでお世話になっていた広島市安佐北保健センター健康長寿化のTMさんのご依頼で、「惣菜を活用した低栄養予防~たんぱく質の摂れる主菜」というタイトル。安佐北区は広島市の中でも高齢者率が高く、また高齢の方は食事でのたんぱく質が不足して低栄養になることが多いため、たんぱく質の摂れるメニューをご紹介することになった次第。

すこやか食生活推進リーダーや、安佐北区食生活改善推進員といった、日ごろ地域の方々の食生活改善に努めていらっしゃるいわばプロ集団の前での料理講習です。19名の方が受講してくださいました。

自社のおそうざいを使ったタンパク質の摂れるメニューを4品ご紹介しました。「鮭のポテサラのせローズマリーオイル焼き」「南瓜とくるみの豚ロール」「切干大根の牛すき・温泉玉子のせ」「鶏ささみと豆腐の酸辣湯」の4品です。当ホームページのレシピにも掲載していますのでご参照ください。